SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EVENT HOT REPORT

<< 第5回 DREAM BOXまで1ヶ月!! | main | ココロのギフトが波及! >>
第5回 DREAMBOX発表会 その

DREAMBOXがいよいよ明後日22日に迫りました!

今日はMARIKO先生と待ち合わせをして、

サルビアホールへ行ってきました。

発表会の企画制作はとてもたくさんの仕事があります。

半年前のホールの予約から始まり

どのようなテーマ構成そして演出をするかによってホールに備わってる付帯設備の何を借りるか、または業者に頼んで持ち込みをするか検討し手配します。

照明機材も、ホールの有りモノだけでなく持ち込みをして更にダンス用の派手なライティングが出来るように仕込んでいます。 

子供達の為にお金をかけるところはかけますが、贅沢はできないので、少しでも安くできないか?と吟味します。
床にはリノリュームを全て敷き詰めます。この作業も重労働で大人5人で1時間かかります。人を頼むとお金がかかるので私達インストラクターが汗だくで敷き詰めます。

28ナンバーのダンス作品の音楽音源も事前に音響担当者に提出し音質など調整してもらいます。

照明デザインも音響も何日も前から事前にたくさんの準備をしてくれているのです。

スムーズに舞台進行ができるように
細かな台本や細かなタイムテーブルもつくってます。
パソコンの仕事量の膨大さに
毎年、気が遠くなりますが、、
監督、照明、音響、スタッフが一流のメンツ揃いなので、
私は乗り越えられます!
皆さんのおかげで、これだけの素晴らしい舞台が幕を開けれるのだと思います!

他にも感謝してる方々がいるのですが、
それは〜スペシャルBOXの内容に関わる内緒ごとなので、
今は(x_x)書けません〜!

そんな中、
私たちインストラクターはDREAMBOX以外のことも、並行してやっていますよ。

その一つがキッズダンスコンテスト出演でした!
私の中級クラス
BADKIDSから女子3人がダンスコンテストに挑戦しました。
同じくASAMI先生の上永谷クラスのチームPINK5人も挑戦をしました。

この話しは、ASAMI先生から報告をしてもらいます!
↓↓↓↓↓↓


ASAMI です。
7月3日(日)、横浜地下鉄 センター南駅のキーサウス野外ステージにて、
ダンスコンテスト
「一般社団法人 キッズダンスパフォーマンス」の神奈川予選が開催されました。
私の上永谷初中級クラスのチーム「PINK」が中学生の部でエントリーしました。

この日のために、毎週月曜のレッスン+週末に追加リハを重ねて、、
中学生組も部活のあとに疲れているなか練習を頑張りました!

そしてPINK、
予選1位で通過して9月に行われる関東大会出場が決定しました!!

審査基準の中に、30秒スピーチがありました。メンバー達には自分達で全て考えるように伝えました。
なぜなら、コンテストはチームワークが大事なのもありますが、自分達がダンスでどんなことをお客さんに伝えたいのか、、それをきちんとみんなで確認するため。
完成したスピーチは、文章、声量、表情、全て素晴らしく(親バカすみません!) 私は彼女達の成長を感じられ嬉しかったです。

明後日にはドリームボックスがあります。
チームPINK、素晴らしいパフォーマンスを致します。
そして、どの舞台に対しても一生懸命!全力で!挑んでほしいです!



ASAMI先生&PINKちゃん 予選通過おめでとうheart

そしてBADKIDSの女子 3人も小学生の部を1位通過で頑張ったね!
私はBADKIDSに対して
出るからには予選通過は勿論のこと全国大会まで行くつもりでやりなさい!と生徒に話しました。
3人は9月の関東大会までに自分たちがやるべき事は分かってるはずですよね?

明後日のDREAMBOXのテーマとも合致しますが、
スマイル踊ることを仲間と楽しむ(チームワーク)
そして、観ている人が楽しんでくれるように気持ちを届ける(GIFT)、

 そのためには自分自身が踊りを楽しまなきゃダメ!楽しむ余裕は頑張った練習量から生まれるのですき

DREAMBOX発表会でもコンテスト同様に、招待した家族やお友達を楽しませましょうね!
ファミリーの皆さん!
第5回 DREAMBOXを楽しみましょうDocomo_kao14

| - | 12:02 | - | - | - | - |